施設案内

施設案内

船舶による建設発生土、汚染土壌、産業廃棄物等の大量輸送が可能な拠点を尼崎市内に2ヶ所(尼崎基地、末広基地)、神戸市内に1ヶ所(東灘基地)運営しています。いずれの基地も阪神高速道路に近い立地を生かした陸上輸送と海上輸送の中継基地としてご利用いただいています。

尼崎基地

尼崎市大高洲町に位置する尼崎基地は、主に建設発生土の受入基地として、また、系列会社のコスモエンタープライズ㈱が許可を得ている産業廃棄物の積替保管基地として利用されています。

末広基地

尼崎市末広町の末広基地には、保管容量1631.1m3の産業廃棄物の保管倉庫があり、DWT2,350トン(GT749トン)の船舶が係留可能な岸壁を利用した海上輸送が行われています。その他、建設発生土等の積替基地としても広く利用されています。

東灘基地

神戸市東灘区の東灘基地には、汚染土壌処理業の許可施設があり、汚染土壌の受入と処理、処理後の汚染土壌のセメント会社への搬出が行われています。また、建設発生土等の受入基地としても利用されています。

ページ上部へ戻る